​内面から性格を変える、横浜市綱島の心理カウンセリングルーム

menu

横浜市のカウンセリングルーム|内面から変えるカウンセリング、性格が変わり、人生を変えられます。

寂しさでお酒に逃げてしまう人の3つの特徴とその解決法

PAK15_saikindeaiganaina-_TP_V

性格を変えて、
あなたらしい幸せな生き方を手に入れる心理カウンセリング

横浜の心理カウンセラー前田めぐみです。

寂しい時、
お酒を飲んで気を紛らわそうとする人は多いと思います。
それがたまにならいいのですが、
毎日のようにお酒を飲まずにはいられないとなると、
これは精神的にとてもキツくなりますよね。

休肝日を持てなくて、
毎日お酒を飲んでしまうとなるとアルコール依存の可能性が高くなります。
アルコール依存はとても大きな心の病気です。

お酒に逃げてしまうことに対する、カウンセリングの効果は大きいので、
今日はそんなあなたの為に、
寂しさでお酒に逃げてしまう人の3つの特徴とその解決法
をお伝えしていきたいと思います。

寂しさでお酒に逃げてしまう人の3つの特徴とその解決法

1、みんなといても心の中は孤独感を感じている

YKO85_monitamiruzangyouOL20131019-thumb-autox1500-17004

大勢の人の中で楽しい時間を過ごしているのに、
普通に友達もいるのに、
なぜか心の中はずっと孤独感を感じていることはありませんか?

それは、
私はどうぜ一人ぼっち。
とか、
私を愛してくれる人など誰もいない。
という深い思い込みを抱えていることが多いと思います。
その寂しさを感じないようにする為に
お酒を飲んでしまうのかもしれませんね。

2、自分の存在価値がないと思っている

150912155989_TP_V

無条件に、
自分の存在には価値がある。
と心の底から感じられない人が多いように思います。

例えば、
誰かの役にたっていれば存在価値はあるのだけれど、
そうでない時は、
自分の存在価値があまりない気がしたり、
人の為になっていなかったら、
生きている意味がよく分からない感覚があるとしたら
それは外した方が楽に生きられますからね。

3、漠然とした不安感がある

PAK26_kumononakanohi20140209_TP_V

不安の理由が分かっている人もいるかもしれませんが、
なぜだか分からないけれど、
漠然とした不安感がいつもある人も多いと思います。

その漠然とした不安を抱えていたら、
それはとても怖いと思います。
それによって気分が落ち着かず
お酒に逃げてしまうのかもしれませんね。

まとめ

寂しさでお酒に逃げてしまう人は、
自分のことを“弱い人間”と思っている人が多い気がします。

でも、
決して弱い人間なわけでなはく、
1~3であげたことをカウンセリングでひとつずつ解決していけば、
お酒に逃げることは改善出来ます。

それには、
「愛着のカウンセリング」や、
「存在価値に関するカウンセリング」
「寂しさや不安に対する感情処理のカウンセリング」
ひとつずつ丁寧にやっていくことで、
お酒に逃げる行為は、だんだん減っていけます。

ついお酒に逃げてしまうパターンを
もうやめたいと思う方は、
一度カウンセリングを受けてみてください。

あなたのペースで
一緒に取り組んでいきましょう。
お気軽にご相談ください。

 

カウンセリングのご相談・お問い合わせは こちらから
※カウンセリングを受けたい方・電話でお話したい方は こちらから

【☆ライフチェンジ通信☆】

nigate3method-prtscr

~性格を変えて、人生を変えるきっかけに~
1分間メルマガへのご登録で
小冊子「苦手な人に対して嫌悪感が減る3つのメソッド」を無料プレゼント!


メールマガジン登録はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お気軽に問い合わせください
朝日新聞がオススメする専門家Webサイト マイベストプロに掲載中です
カウンセリング.comにて、おすすめカウンセラー認定されました。

1分で読めるメルマガ、正確を変えて、人生を変えていくメルマガ、登録無料!購読者には小冊子プレゼント



幸せな人生にする心のブレーキ25のリスト 前田めぐみfacebook カウンセリングの申込はこちらから メンタルサポート研究所のカウンセリングが、ブライダル特集で掲載されました。