​内面から性格を変える、横浜市綱島の心理カウンセリングルーム

menu

横浜市のカウンセリングルーム|内面から変えるカウンセリング、性格が変わり、人生を変えられます。

ツラいことがあったけど、気持ちが楽になれました

横浜で心理カウンセリング
再決断療法セラピストの前田めぐみです。

今日はツラいことがありました。

涙がたくさん溢れてくると同時に
腹が立つ気持ちも湧き上がってきます。

こんな時はその気持ちを抑えず、
湧き上がってくる感情をそのまま感じます。

大人になると
そんなことで泣くなんて弱い自分だと思って
泣くのを我慢したり、

これで泣くのはしゃくに触るから
泣くもんか。 と
涙をこらえたり。

そんなことってないですか?

悲しい気持ちに、
大人も子供もなくて、
大人でも悲しい時は悲しくていいのです。

悲しんでも、弱い自分ではありません。

悲しんでも、相手の思うつぼでもありません。

ただ、
自分の悲しい気持ちを大切にして
悲しむのです。

そして、
腹が立つ気持ちも同じです。

腹を立てるなんてみっともないとか、
大人なんだから、怒りは胸にしまうものでもありません。

腹が立つ時は、
腹を立てていいのです。

今までにも何度か言っていますが、
相手にではないですよ。

自分で腹が立つ気持ちを感じるということです。

腹が立つ気持ちも、
悲しい気持ちも、
適切に感じられたら、
あとは気持ちがスッキリします。

スッキリ出来たおかげで
こうして今ブログも落ち着いて書けています^_^

もし、自分の本当の気持ちを抑えたり、
ごまかしたりしていたら、どうなっていたでしょうね・・・。

きっといまだにイライラしているか、
こんな風にブログを書くことなんて出来ていなかったと思います。

悲しい時は、泣いていいし、
腹が立つ時は、腹を立てていいのです。
(もう一度言いますよ。相手に出すのとは違います)

つまり、
自分で自分の感情を処理するという事です^_^
相手に出さなくても、感情は自分で消化出来るのです。

そして、気持ちが楽になりスッキリ出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

お気軽に問い合わせください
朝日新聞がオススメする専門家Webサイト マイベストプロに掲載中です
カウンセリング.comにて、おすすめカウンセラー認定されました。

1分で読めるメルマガ、正確を変えて、人生を変えていくメルマガ、登録無料!購読者には小冊子プレゼント



幸せな人生にする心のブレーキ25のリスト 前田めぐみfacebook カウンセリングの申込はこちらから メンタルサポート研究所のカウンセリングが、ブライダル特集で掲載されました。