心理カウンセラー前田めぐみ

  • Twitter
  • Facebook
心のことを学ぶと人生が豊かになります

インナーチェンジングセラピー

こころのしくみ

ブログ

交流分析(再決断療法)

人格適応論

子育て

心理カウンセリング

性格を変える

恋愛

愛着のカウンセリング

感情処理法

2021.04.08

心のことを知ることは

私たちが生きていく上で

これからもっともっと必要なものになると思います。

 

自分のことってわかっているようで

実はあまりよくわかっていなかったり、

見間違えて認識していたり

偏見があったりなど。

 

当たり前と思ってやってきたことが、

事実は全く違っていたなんてことがびっくりするほどたくさんあります。

 

 

そのことに気がついたり、

そういうことがわかることで

あなたの人生が豊かなものに変化していきます。

 

こころは姿かたちがないので目に見えません。

だからこそその仕組みを知り、

こころの成り立ちや構造を知ることで自分のこころの理解が深まり

人と人のこころのやりとりが有意義なものとなっていきます。

 

「心理カウンセリング力養成基礎講座」という

こころの内面を学ぶことができる講座が5月から始まる予定です。

 

そのなかでどんなことが学べるのか、

心理カウンセリングとはどういうことをするのかなど

基礎講座を学ぶ前の体験講座も開催しています。

どうぞお気軽に体験しに来てください。

 

「心理カウンセリング力養成基礎講座」を学ばれた1期生の方が受講された感想を送っていただきました。

 

その一部をご紹介します。


<50代女性・Aさん>

 

基礎講座を終えて、点と点が線でつながり、沢山の気付きを得ることができました。

 

感情に偽物と本物があることが初め衝撃でした。

イライラが、偽物のラケット感情であることもです。

身内がイライラする態度で接してくる時は、イライラすればこちらが要望を聞き入れるだろうと思っているからだ!と気付けたことは大きなことでした。

 

また自分がイライラを感じた時も、何を感じているのか自分を俯瞰して見られるようにもなりました。

 

最近、あることでとてもイヤな重い感じがする時がありました。何か探っていくと、相手がこうでなければならない!とCPを発動していることに気づきました。それに気づくことで私はすぐスッキリして、CP発動中の人にもなんなく対処することができました。

 

基礎講座で学んだことは、生まれてきて初めて築く人間関係である親や身近な人間関係で、強い衝撃を受けたり、傷ついたりしながらも、ピュアでソフトな心を、そして自分を必死に守ろうとした手段だったんだなと感じています。

ただ、その手段が禁止令になるなど、何十年にも渡り自分がそれをベースに動かされているのは、恐ろしいとも思いました。

 

禁止令だけでなく、感情も複雑に絡み合っていて簡単にスッキリ行くわけではありませんが、今回学んだことをきっかけに、その上手くいかないパターンから解き放たれていけるように一歩一歩進んで行こうと思います。

 

ありがとうございました!


この学びを通してたくさんの気づきや

こころの内面のしくみがわかったことによって

うまくいかないパターンから解き放たれ、

少しずつ進んでいかれていることにとても嬉しく思います。

 

そうすることで、

周りの人や家族とのやりとりが変化し、

自分らしい生き方ができるようになったり、

気持ちがラクな生き方ができるようになる。

 

より良い人生、生き方へと変化されていくことでしょう。

 

体験講座のお申込み・お問い合わせはこちらから

 

 

【性格が変わるカウンセリング】
“性格を変えて、幸せな人生を目指していきませんか?”
横浜市綱島の心理カウンセラー前田めぐみ

 

このページのトップへ