心理カウンセラー前田めぐみ

  • Twitter
  • Facebook
心がグラグラ揺れて苦しいあなたへ「愛着のカウンセリング」をおすすめします

インナーチェンジングセラピー

ブログ

心理カウンセリング

愛着のカウンセリング

2020.01.12

彼氏とうまくいっていなかったり、

ケンカをしたり、別れ話が出たりすると

心が不安定になって苦しくなることはありませんか?

 

何をしていても落ち着かなくなったり、

いつも彼のそばにいないと不安になったり、

何かに依存していないといられなくなったりなど。

もう無性に寂しくて寂しくて仕方がなくなる人もいるかもしれません。

 

これは心のなかの安心感や安定感がないために起こり得ます。

 

心のなかにしっかりと安心感や安全な感覚が定着していれば、そこまでの不安定な感覚にはならないわけです。

 

その安心感や安定感は幼いころのお母さんとの愛情の絆で形成されていきます。

 

愛情の絆とはどんなものかというと、お母さんからの安定した抱っこやお世話がとても大切で、それを適切なタイミングで子どもが満足いくように与えられることで形成されていきます。

 

ですが、

それを100%満たされて愛情をもれなく与えられた人は一人もいません。

なぜなら24時間365日完璧な子育てなんて不可能だからです。

 

なので、だれしも愛情の絆(以下、愛着の問題という言い方をします)に私たちは多かれ少なかれ問題があります。

 

そのため、浅い人はそこまでには至らないにしても、

その愛着の問題が深いと、なにかあったときとても苦しくなる状況に陥ります。

 

彼がいないともう生きていけないような感覚になるかもしれないし、

何も手が付けられなくなるほど不安定になるかもしれないし、

彼にしがみつきたくなってストーカーに発展してしまうかもしれないなど、

様々な苦しい状況に追い込まれていきます。

 

そんな苦しい状況から抜け出すためには

「愛着のカウンセリング」がとても有効になります。

 

「愛着のカウンセリング」とは、

満たされていない心の不安定さを、ふんわりした柔らかい毛布やクッションを抱えることで、心の空虚感を埋めていくカウンセリングをしていきます。

 

このように文字書いても、

あまりピンとこないと思いますが、

これを実際にやってみると不思議なほどの効果を感じることができるのです。

 

心のなかを満たしていくまでには何回かやっていく必要がありますが、

やったらやっただけじんわり満たされていくので、心の安定感が定着していきます。

 

空虚感や寂しさでいっぱいの心に、

暖かい愛情で満たされていくカウンセリングです。

 

心が安定していけば、心がグラグラ揺れ動いて不安定で苦しい。という状況からは脱していくことができます。

 

そうすれば、必要以上に彼に依存したり、そばにいたり、監視したりする必要もなくなりますからね。

生きていくうえでとても楽な気持ちで過ごせるようになっていきます。

 

「愛着のカウンセリング」おすすめです。

 

 

【性格が変わるカウンセリング】
“性格を変えて、幸せな人生を目指していきませんか?”
横浜市綱島の心理カウンセラー前田めぐみ

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ